アンガ-マネジメント 栃木 宇都宮 | カラリア

あなたのイライラをコントロールする感情マネジメント

お問い合わせフォーム

Facebook

プロフィール

斎藤 美華

斎藤 美華

感情コンサルタント

カラリア 主宰
ブログ http://www.hitonowa.net/blog-mika/
産業カウンセラー
経済産業省認定キャリア教育コーディネーター
認定心理士

医療系教育会社の企画営業として450名超の看護部長と面談、現場ニーズをきめ細かく取り入れた研修を企画、売上トップになる。出産後、「キャリアプロデューサー」として教育行政の立場から1200名の児童・生徒に出前授業を提供、学校と企業を連携させた活動で文科省特別賞を受賞。学校や職場で感情暴発場面に多く遭遇した経験から個々への感情教育の重要性を感じる。研修講師として企業・学校へ「わかりやすく楽しい」学びを提供する。

発達心理学を専攻(卒業研究は青少年期の親子関係と自己受容について)
医療系教育研修会社にて、看護職員の研修企画や書籍、雑誌企画などを経験後、出産を挟んで学校職員として公立小中学校にて勤務。
2010年、宮城県キャリアプロデューサーとして、学校現場へのキャリア教育を推進する職に従事。その後、公立中学校にて学校現場でのキャリア教育、生徒指導を実践。学校と地域を結ぶ活動の実績が認められ、地域プロジェクトとして、文科省、厚労省、経済産業省よりキャリア教育特別賞を受賞。
学校現場で教師や生徒、保護者それぞれの立場での、感情から発生する問題行動に直面し、キャリア教育の前段階として感情教育の必要性を感じ、アンガーマネジメントを学ぶ。
現在、怒りに関する4種類の公開講座を定期的に開催。個人へのアンガーマネジメントコンサルティングや、研修講師として企業・団体へアンガーマネジメント研修を行う。
また、新聞連載などで、感情と行動についてコラムを担当し、分かりやすく実践的と好評をいただいている。

メッセージ

誰しも心の中に様々な感情が渦巻いています。中でも、怒りの感情は大きいパワーを持っています。あらゆる場面で怒りの感情を適切に扱えれば、自分らしく生きることができると思いませんか?
怒りを他人や自分にぶつけて後悔するのか、問題解決のための行動のモチベーションとするのかは、自分次第です。
ちょっとしたコツでイライラはスッキリするのです。キーワードは「言葉が変われば行動が変わる」。誰でもできる簡単な方法でイライラをコントロールし、心に余裕を持つことで言葉が変わり行動も変わります。そのためのヒントをお教えします。

1000人を超えるイライラ問題に向き合ってきた経験をもとに、怒りの感情を前向きのパワーに変えて、あなたが本来持っている力を、生きやすく、人生が楽しくなる方向に使うお手伝いをしていきます。

怒りの感情について分かりやすく、ユーモアを交えながらの講演には、お陰様でリピーターが増えています。
自分の気持ちを大事にしながら、家族や職場の人たちとよりよい人間関係を作るため、次のステージへのステップアップのため、より豊かな人生を送るために、斎藤美華が本質をとらえた目で暖かく見守るサポートをしています。

メディア掲載実績

雑誌: 安全衛生のひろば



「CRT栃木放送」(放送済み)

  • 9月23日放送予定の「レディオベリー」
  • 10月5日から連載予定の下野新聞を掲載する予定
  • 書籍は来年6月発行予定
11935057_890028517745066_6370235218498142095_n

下野新聞:くらし文化面

下野新聞で連載が始まりました。
地元の新聞の下野(しもつけ)新聞さんで、毎週月曜日暮らし面でアンガーマネジメントに関する連載が始まりました。
きっかけは、宇都宮市内で開催した講座を下野新聞の記者さんが受講してくれたこと。
連載は15回を予定してます。年明けまで続く予定です。

12096405_894529443961640_2382627087410343734_n

※講演執筆のご依頼は以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください

「イライラ、モヤモヤ、不安な気持ちから解放されたい。」
「自分の感情を上手に扱いたい。」
「感情のエネルギーをより良い方向に使いたい。」
そのお手伝いがしたくて、アンガーマネジメント、レジリエンス、認知行動療法を組み合わせた『感情マネジメント』についてお話しをしています。

「イライラ、モヤモヤからさようなら」するためには、まずは、自分の感情と素直に向き合ってみましょう。
心の安定の手段として感情マネジメントをおすすめします。

あなたのイライラをコントロールする感情マネジメント